日記

2021-10-07 09:55:00

残り切れの魅力 適当に作ったキャップが意外によかった

フリースの残り布を手に取ったら、丸い形と、細長い布端があったので、

ふと、キャップにしてみた。

 

手縫いで、超簡単。

出来たキャップも超シンプル

 シンプルキャップ.JPG

ちょっとかぶってみたら、かぶらないよりずっとましに見えた(笑)

キャップも、私もね。

 

シンプルは 1+1>2 の効果があるのかも。

これって私には大発見。

 

今さらだけど、それ自体で完結する芸術作品と、身に着けるファッションとは追求する物が違うんだ。

ファッションショーを思い出すとうなずける。

fashion_show_kibatsu.png

街じゃとても着られないようなファッションが次々と紹介されている。

あれは、モデルも含めて制作者の芸術作品なんだ。

 

で、私が作るのは日常使いの身に着ける物。

だから、それだけで素敵なものより、身につけてこそ映える物じゃないと。

身につけた人が素敵になる作品を追求しなくちゃだめなんだ。

 

普段から、生地とかビーズとかには「きれいねぇ」と感動してるけど、

もっと人間をよく見ないとダメなんじゃないかな。

 

そして、他人の美しさや魅力に敏感になって、感動しないと!!

 

感動する=好き

これはニワトリとタマゴのようなもので、どちらが先か分からない。

 

でも、いいところを感じると、心が動いて、いいなぁ、好きだなぁ ってなる。

好きじゃなければ、いいところも気づかないのは確かだ。

 

好きだといいところが見える。

いいところが見えると好きになる。

ここからしか、素敵な物は生まれない。

 

今日の言葉:いいところを探すと好きな物が増える。物も、人も、・・・