2022-04-30 09:10:00

身も心も温めるのは足元から

2022.04.30(Sat)

朝から晴れて、秋のように爽やか\(^o^)/

time1_asa (1).png

ただし、朝の気温は14度。

ガスストーブ入れてしまった。

 

台所に立つ足元にホカホカの風が当たる。

おお、しあわせ~♡

 

足元を温めないと体は温くならない。

足腰が外の冷気を受け放題だと中から冷えてくる。

 

厚着は体温をキープするため。

足元を冷やしながら厚着してたら、冷えた体温をキープしちゃう。

 

衣類は保温袋と同じ。

冷えたペットボトルはいつまでも冷たく、

暖かい飲み物はいつまでも暖かくキープ。

 

これは人生全般に言えることだな~

 

不健康な心身にいくらお洒落をしても、

壊れた人間関係にいくら約束事を作っても、

改善はしない。

 

足元を温めることともう一つ大事なことは、

冷え固まったものを温めたり、

熱がこもったら冷やしたりする

風(空気)が流れること。

つまり、吹き溜まりを作らないことだ。

 

残り布やメモが散乱しているので、箱に入れて目につかないようにしていたけど、

どんどん、棚や壁際がそんな箱やかごで埋まりかけている。

風通しがわるい。

 

それに、いつか必要かもって思って捨てられなかったけど、

ホントに必要になったことはなかった。

 

例えば、

メモの多くは、思いついたデザインとか、測ったサイズの数字とかなんだけど、

後でそれを利用したことが全くない。

もう一度新しく絵を描いちゃうし、メモを探すより測った方が速い。

 

こりゃだめだ。

今日は、思い切って整理するぞ!!

 

今はやりの断捨離。

字がキライ、

音もキライ、

捨てちゃえばいいっていうのも薄情でキライ。

 

でも、必要かも。

断捨離はヨガの思想らしいけど、

洋の東西を問わず、宇宙は破壊→創造→成長→破壊・・・の運動中という考えが常識。

私の体も心も、日々断捨離しているはずなのに、意図的にその運動に逆らっているから不具合が生じているとも言える・・・

 

捨てられない心を、人情とかって名前で美化していたけど、

人情って、執着心や依存心の美名にすぎないかも。

 

こんなものを優先順位の上に置くと、背負った荷物が重くて、人生街道を進む脚が重くなるばかりだ。

もう変更はできない過去に未来を譲り渡しちゃってる。

 

しがみつかない!

引き戻さない!

閉じ込めない!

自分を窒息させない!!

 

今日の言葉:足元をしっかり温めることが、幸せの第一歩。そして、温めるには風の通り道が必要。

      

2022-02-11 13:28:00

不調に負けて

1,2週間、ちょっと落ち込んでた。

gakkari_tameiki_woman.png

体調がイマイチで、やる気も起きず、冷えかな~、年だな~と・・・

 

元々、低体温、低血圧なので起動するのに時間はかかるタイプ。

それに、夜型なのに、朝型のブリッコしてるから、ちょっと疲れがたまったかな。

 

最低限の家事と仕事(注文品発送と英語教室。職場は在宅勤務中)はこなしつつ、あとはゆるゆる。

気の向くままの日々。

 

何をしてたかと言うと、

1 youtube や amazon prime で、オペラや映画の見放題

収穫は、バリトンの魔力を思い出せたこと。

 

そう言えば、私の女優20周年記念公演で、相手役を演じてくれたのは増原英也さんだった!!

二期会のバリトン。

あの時は、すごい声に包まれてすご~く幸せだったなぁ♡♡♡

年も私の息子に近くて、ホントに息子役だった!

 

今回は、ロシアの今は亡き国民的バリトン、ドミートリ―・ホロストフスキーに酔った。

声がスゴイのは言うもまでもないが、加えてすごい表現力、演技力、魅力と言うより魔力で、観客はもちろんオーケストラまで自分のものにしている。

余談ながら、彼は確か50代の若さで脳腫瘍のために亡くなってる。

シベリア出身。

実は、私には、この人の脳腫瘍がソ連時代の核実験と無関係とは思えないんだヽ(`Д´💢)ノ ムカーッ!!

 

2 大根を干してぬか漬けを作りながら、干し加減や漬け加減を色々違えて実験した。

干し大根のぬか漬け.JPG

しっかり乾燥させて漬け時間を長くすると、素朴ながら深い味わいで、より沢庵らしくなる。

 

3 いただきものの柚子でジャムを作った。

KIMG0638.JPG

ジャムの甘みは「てんさい糖」なので食べ過ぎも許しちゃった。

紅茶に入れてもおいしい。

 

4 柚子オイルも作った。

柚子の皮をオリーブオイルに浸けて二週間放置。

皮を取り除いたら思いがけず量が減って希少価値。

KIMG0692.JPG

でも、ドレッシングに数滴加えるだけでとてもいい香りになる。

 

5 庭のローズマリーで蒸留水を作ったり、ゆで水を加湿器に入れてアロマ蒸気をたてた。

ローズマリー.JPG

蒸留水でレモン紅茶を入れたら、香ばしくてすごくおいしい!!

 

わが家の加湿器は水を蒸気にして出すタイプなので、水の代わりに最初は蒸留水を入れてみたけど、

蒸留水をまた熱して湯気にするという二重手間の愚かさに気づき、加湿器にはゆで汁を入れることにした。

ローズマリー汁.JPG

さわやかな香り+ハーブの殺菌作用も期待してる(^_-)-☆

加湿器の水槽が汚れちゃうかもだけど、重曹で洗ってみようと思う。

 

6 音楽聴きながら、アロマ蒸気をたて、レモンティを入れて、書道。

最高だった( ;∀;)

4月の書道展の作品、どうしても思い通りの線が出ない💦

毎日ユーチューブで、韓国や中国の書家の手元をしつこく見て、すぐにマネをして・・・

 

これはもう、一か月にもなるかな。

そしたら昨日、初めて、線が書けた!と思えた。

pose_kandou_woman.png

 

明日土曜日、先生に見せたらまた、「あまい!」と言われるかもしれなけどね。

それは平気、もう慣れてるし。

 

来週からはまた、簡単ハンドメイキング、頑張る💪

 

今日の言葉:疲れたら休む。何でも長持ちにはケアが必要。

2021-12-13 10:58:00

長年の股関節の痛みがナイ!?

自宅は結構急な坂道が始まるあたり。

noborizaka_saka.png

近いJRの駅へ歩いていくには一山超える感じで20分。

 

家を出たとたん、急な坂道を三つのぼる。

荷物を持って一気に登ると呼吸が苦しい。

最近は、頑張っても無理になってきたので、途中で一息ついて上った高さを振り返ったりしていた。

 

その坂道が下水道工事で半分だけの片側通行になり警備の人たちも見ている。

animal_mogura_kouji2.png

 

私が片道に入ると警備の人がトランシーバーで

machine_transceiver.png

「歩行者一人、入りました」

 

道半ばの角では、別の警備の人が

「歩行者一人、通過、確認しました」

 

そして、三つ目の坂の終わりでも、そこに立つ警備の人が

「歩行者一人、出ました」

 

警備の人は笑顔で「お気を付けて、スミマセン」と声をかけてくれる。

job_kouji_ojigi.png

仕事と言えばそれまでだけど、なんかこちらの気がせいてしまう。

 

警備の人たちはみな、高齢者。

朝、工事の人たちよりずっと早くから立っている。

それも、仕事といえば当然だけど、なんか、あまり負担をかけたくないと焦ってしまう。

 

そういうこともあって、歩き方を変えた。

速足で息を切らせる歩き方から、黙々と一歩一歩安定した歩幅で踏みしめる山登りのような歩き方に。

tozan.png

一歩の歩幅が大きくなったので、歩数が減って、疲れなくなった。

体を動かすスピードと回数が減ったからかな。

一定時間に腕を10回振るのと5回振るのじゃ、筋肉の負担は違うだろう。

 

素人考えでは、歩幅を大きくしたら、体重を移動させる距離が伸びるから筋力は余計に必要だろう。

でも、きっと、よく分からない反動とかスプリングとか、惰力とかが働いて、筋肉の負担を軽減しているのかもしれない。

それに、スピードが落ちれば血流の急な増加もないだろう。

ともかく、心臓がバクバクしなくなった\(^o^)/

 

そして、もう一つ変えたこと。

お洒落な手提げバッグやショルダーバッグを止めて、バックパックにした。

そしたら、軽い!!

 

バッグの重さを全身で支える。

しかも、荷物が背中にくっついている。

 

あぁ、確か、学校でやったな。

物の重さ=(個体の)重力 X (支点からの)距離

背中に背負うと、この距離がほとんど無いから、荷物の重さ以上にはならない。

 

歩き方を変え、バックパックにする。

この二つで、外出がずっと楽になった。

 

そして気づいた!!

十年くらい続いた朝の股関節の痛みが、ナイ!?

kansetsutsuu_kokansetsu.png

いままで、重い荷物を持っての速足歩きで、股関節を上からたたきつぶしていた気がする。

けなげに支えてくれてた股関節に「ごめんね、ありがとう」と言いたい。

 

無理せず、できるケアをして長持ちさせる。

これは、物も体も同じなんだ。

 

今日の言葉:肉体は一生ものの貴重な道具。大切に使おう。

 

2021-08-28 09:19:00

むくみと気温

ここ何日か、冷房をつけっ放しだった。

たまには切らないと機械にも負担かななんて思って、昨夜は切って寝た。

 

そしたら、なかなか寝付けなかった上、夜中に何度も目が覚めた。

調子よかった脚がザワザワしてきて、寝ている間にむくんできている(@_@)

 

扇風機をかけっぱなして寝たこともあるけど、偏った風を吹き付けるのはどうもよくない。

喉が痛くなったりするので最近はなるべくやらない。

 

結局、夜中の何時ごろか、エアコンを入れ、それからやっと眠れた。

すぐ朝が来て、睡眠不足気味の一日が始まった。

 

そして気づいた。

私の足のむくみ、運動不足のせいだとばかり思っていたけど、暑すぎるのが主な原因みたいだ。

冷房の下で、一日中机に向かっていてもむくみは起きないし。

 

気温が高いと、腎臓とか心臓とかの働きが鈍くなるのか。

私の体は、周りの温度が28℃くらいまでがよく働くみたいだ。

 

普段から低体温気味だけど、それで風邪を引きやすかったり、虚弱だったりはしない。

めったに病気にはならない。

免疫が働くには体温を上げる必要があると言われるけど、私の場合は低体温気味でいいのかもしれない。

免疫活動最適温度も個体差があるんじゃないかな。

 

またまた素人が勝手なことを言っているが、自分の体をじっと観察していて、調子のいい時悪い時を学習していくと個人特定の健康メニューができそう。

 

ついでながら、夜中にむくみかけていた脚も足も、冷房かけてひと眠りしたあとは、スッキリ元に戻ってました\(^o^)/

 

今日の言葉:人には人の健康メニュー

2021-08-25 15:32:00

体験報告

二回目接種後ちょうど24時間たって、熱が出てきました。

そして、体の中のツラさが取れてきました。

 

体内に熱がこもっていた時はツラかったですが、今は楽です。

体内での闘い(?)、ワクチンとの順応作業が終わり、不要な熱が排出されたのかな、なんて思える不思議な症状です。

熱の出方は、普通の風邪や病気の時などとは全然違いますね。

 

体験から言えるコロナワクチンの副反応

1.接種後24時間は、腕の痛みはあるが、熱などは出ない。

私の場合、ピッタリ24時間後に熱が吹きだし、体が楽になりました。

 

 

 2.体内でワクチンと闘っている(あるいは協調交渉をしている)間は、体内の熱が上がり免疫力などが労働中。

それがおよそ24時間。

↓ ↓ ↓

作業が完了すると、余熱を外に出す。

24時間後の発熱。

 

私の平熱が36度なので、37.5度はそれなりに高いです。

 

平熱+1.5度くらいですね。

 

 という感じです。

コロナウィルスも、ワクチンも、なかなか理解できません。

ウィルスは、生物と非生物の中間存在と物の本には書いてあります。

?????

 

今日の言葉:分からないことは専門家に従おう。自分の浅知恵よりはまし。

そして、それが間違っていても自分には分からなかったのだから責任はとる覚悟。