2021-10-07 09:55:00

端布の魅力 適当に作ったキャップが意外によかった

フリースの残り布を手に取ったら、丸い形と、細長い布端があったので、

ふと、キャップにしてみた。

 

手縫いで、超簡単。

出来たキャップも超シンプル

 シンプルキャップ.JPG

ちょっとかぶってみたら、かぶらないよりずっとましに見えた(笑)

キャップも、私もね。

 

シンプルは 1+1>2 の効果があるのかも。

これって私には大発見。

 

今さらだけど、それ自体で完結する芸術作品と、身に着けるファッションとは追求する物が違うんだ。

ファッションショーを思い出すとうなずける。

fashion_show_kibatsu.png

街じゃとても着られないようなファッションが次々と紹介されている。

あれは、モデルも含めて制作者の芸術作品なんだ。

 

で、私が作るのは日常使いの身に着ける物。

だから、それだけで素敵なものより、身につけてこそ映える物じゃないと。

身につけた人が素敵になる作品を追求しなくちゃだめなんだ。

 

普段から、生地とかビーズとかには「きれいねぇ」と感動してるけど、

もっと人間をよく見ないとダメなんじゃないかな。

 

そして、他人の美しさや魅力に敏感になって、感動しないと!!

 

感動する=好き

これはニワトリとタマゴのようなもので、どちらが先か分からない。

 

でも、いいところを感じると、心が動いて、いいなぁ、好きだなぁ ってなる。

好きじゃなければ、いいところも気づかないのは確かだ。

 

好きだといいところが見える。

いいところが見えると好きになる。

ここからしか、素敵な物は生まれない。

 

今日の言葉:いいところを探すと好きな物が増える。物も、人も、・・・

2021-09-28 10:22:00

こ(子)の刺激、クセになる

月曜の夜は高三のクリスティ購読

いまのところ、一回で15ページくらいの進み具合。

全部、私と受講生とが交代に音読、和訳して、疑問点は説明解説するという流れです。

読み終わったところまでアマゾンプライムの映画を観ていいことになっています。

 

昨夜の会話

私:映画、ここまで観た?

受講生:はい。それが、映画では次の殺人がすぐ起きちゃったので・・・

私:そっかー、この3ページ分の説明、動きにしたら一瞬だもんね~(笑)

受講生:はい、だから、どうしてもそこまでは読んじゃいたかった(笑)

 

最初はきついけど、たいていの小説、最大三分の一読めばどんどん分かって読み進めます。

解説の必要なところが減ると、どんどん速くなるでしょう。

 

 

若い人の進歩にはいつも目を見張るものがあり、こ(子)の刺激、クセになります♡

うっそー!と驚嘆、そしてとても嬉しい気分になります♡♡

 

今日の言葉:成長したかったら、誰かの何かの成長を手伝ってみよう。育てると自分が育つ。

2021-09-27 13:32:00

痛い教訓

在庫切れを放っておいたらお客様に迷惑がかかる。

ちゃんと追加するなり、メニューから外すなり、管理が大事。

 

分かってるんだけど、新作売りだす時は一生懸命なのに、その後の変化をフォローするのはうっかりしてしまう。

 

これがどんなに大事なことか、客の立場になって思い知ることになった💦

 

前に作ったイヤリング、購入してくれた方が片方失くしたので一個だけの注文が入った。

えっ?

同じ部品、手に入るかなと、仕入れ先をのぞいたら、おお!メニューに並んでる\(^o^)/

手作りのヴィンテージビーズ。

 

嬉しくなっていろんな商品眺めていたら、またアクセサリー作りたくなっちゃって、ついでに多めに注文。

銀行振り込み後に発送なので、銀行のホームページに行くと、メンテナンス中で利用不可。

じゃ、明朝一番で振りこもうと、PCの前に大きくメモを残して、なんかウキウキ。

ここまでは昨夜の出来事

 

今朝はルンルン気分で目ざめ、PC起動。

もう一度確認のためメールチェックしたら、仕入れ先から早朝メールが。

 

「ご注文いただいた中の ヴィンテージビーズ ●●番 のみ、完売となっております」

??? ま、まさか・・・

 

焦りを抑えてビーズ番号を照らし合わせたら、Σ(゚д゚lll)ガーン

い~っぱい注文した中のたった一つ、必要不可欠だったあのヴィンテージビーズだけが、な・い(;'∀')

0000000040422.jpg

 

悪あがきで、似たような物が他にないか必死でさがしたけど、元々「他にはない」ことが価値の一つになっているモノ。

 

似たものがあるわけないでしょ、

あったら矛盾してるでしょ、と独り言いいながら、

 

頭の中では、

どうしよう、ああしようか、いやダメだ、

じゃこうしたら? ダメダメ・・・と

何か考えてるポーズしながら、何も考えられない。

 

こんなにガッカリ、途方にくれちゃうのか~_| ̄|○

なかなか分からない私に、ついに、厳しい体験学習が施された。

 

分かりました!

これからちゃんとするので、何とか助けてくださ~い(合掌)

 

すると神の声ならぬメールの文字が飛び込んできた。

「代品として、お気に入りの物を○○円くらいで選んでください」

金額が、3倍ぐらい上乗せされている!!

(謝罪もサービスで表すのね。

許すどころか、心配りに有り難くさえ感じちゃう)

 

そこで考えた。

お客様にはなにか新作ペアを作って代用品としてこれはいかが?と伺ってみよう。

 

独断と偏見でよさそうなものを選んでみた。

0000000038612.jpg

探していたのはビンテージビーズだけど、代用に選んだのは天然石。

値段は、2個でビンテージ一1個の1.5倍くらい。

(●●円なら、もう2個買えるけど、それは厚かましすぎるよなぁ)

 

この仕入れ先は、再販希望品を登録できるので、さっそくあのヴィンテージビーズを登録しておいた。

 

不幸中の幸いもいっぱいあった。

1.お客様に早々と連絡しなくてよかった。

2.銀行がメンテナンス中でよかった。

3. 代用品がお得に買えた。

4.素敵な天然石やビーズを楽しめた。

5. もともと予定なんかなかったのに、自分へのご褒美まで買えちゃった。

(10月は誕生月だし)

6. アクセサリーの新デザインが浮かんだ。

 

今日の言葉:痛い目に会ってわかれば進歩でしょう。

 

 

 

 

2021-09-24 10:59:00

ラッキー

昨日、張り切って新作を作り始めた。

生地を裁断するまでが下準備、いよいよミシン掛けとなるともう仕上げ。

 

さあ、一気に仕上げようとミシンの前に座ったはいいけど、

黒糸、なかなか針に通せない・・・

ito_tooshi.png

苦労して、や~っと通った!

ルンルン気分で、ミシンをかけはじめたら、なんか糸の調子が悪い。

 

縫ったところを裏返したら、糸が何重にもループになってて・・・

また、ホドキだ~( ;∀;)

tehepero8_oldwoman.png

ミシンの設定や、いろいろ吟味しても原因不明。

どうも、上糸の見た目、手触りがちょっと変?!

 

糸の手触りにムラがある。

糸通しだって、いつももっと上手なのに、糸が太い感じがした。

 

メーカーも、太さも、全部、いつも使っている他の色の糸と同じなのに。

こんなことってあるのかな?

 

仕方ないので中断。

息抜きも兼ねてメールチェック。

 

すると、新規注文が入っていた。

黒地のキャップ。

ビロードキャップ黒.jpg

季節に備えて、ちょうど生地は入荷待ち中。

慌てて生地屋さんに同色のミシン糸を追加注文した。

 

今回の出来事で感激していることが二つ。

☆一つは、木曜の夜に注文が入りやすいという気づきが合っていたこと。

 

☆もう一つは、黒糸のタイミングが良すぎたこと。

つまり、黒糸の不調に気づいてから、黒地の注文が入ったこと。

これが、注文→生地→糸の不調 だったらすごい時間とガッカリ感を経過することになった💦

 

その上、作りかけの新作も助かる(^_-)-☆

 

出来事の順番が違っていたらこうはいかない。

これって、私自身の力じゃない「偶然」

 

なんという幸運!!!

ありがとう、と言うしかない♡♡♡

 

今日の言葉:私たちの人生って、幸運の連続でできてる。それに気づくと「ありがとう」と言いたくなる。

 

 

 

 

2021-09-21 12:13:00

書の依頼制作中

連休中は、依頼を受けた石碑の文字を書き続けた。

表7文字、裏16文字の楷書。

 

何枚の紙、どれだけの墨、時間、体力を無駄に・・・

いや、ホントは、無駄なんて感じる余裕もない。

animal_character_uma_ninjin.png

 

書き続けてると、途中で限界を感じる

練習なら、ここで止めちゃう。

 

でも、引き受けちゃったんだから止められない。

 

ここからがホントの努力、修行。

ohenro.png

そして、上達できるとしたら、ここから。

 

もう一枚、もう一枚、最後の一枚、と続けているうち、

だんだん、ダメなところが浮き上がって見えてくる。

 

それをカバーするために工夫する。

 

筆や紙、墨を吟味するのはもちろん、

例えば、まっすぐ字を並べるためには、

下敷き用に線を入れた紙を用意して、

 

それでもだめだと、さらに線を入れ、

一文字ごとの字形と、全体の配置と、

キリがない。

 

でも、やりきらないとダメな状況。

 

この、絶対やりきらないとダメな状況にたって初めて、進歩がある。

私の場合は、特にこの状況が必要。

どうも、自分だけのためにはあまり努力ができないタイプ。

 

だから、依頼してくれる人には大感謝。

結局、洋裁や手芸、英語教室も信頼して依頼してくれる人に応えたい一心。

 

そのおかげで、進歩成長できて、

さらに、上手くいくと一緒に喜んでもらえる。

 

こんな何倍にもおいしいことって、ホントに文字通り

有り 難い( ;∀;)

 

今回の書、まだ納得できる物はできてないので、

もう、これからどれだけ時間がかかろうとも、

一筆一筆、丁寧に書いてみよう。

 

今日の言葉:人間て、自分のことならすぐ諦めちゃう。他人の役に立てることこそ生きがいになる。